読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19歳で倒産に追い込まれた忙しい女子大生のおしながき

最近夜職を卒業しました。(借金返済しました。)

ブラックカードと女子大生の話。

f:id:ak525emerald:20170306131732p:plain

はじめに

 もう2017年3月に入ってますが、最後に真面目に更新した日から(挨拶や雑記を除いて)数ヶ月空いてしまいました。

 

 この数ヶ月を振り返って、本当に相変わらず安定感のない浮き沈みの大きい人生だなぁと振り返って思います。まぁそれなりに与えられた仕事をこなすのに必死だったり、1シーズンで2回もインフルエンザにかかったり、普通に体調崩したり、バイトしたりと時間を持て余しているわけではなかったんですけどね。

 

 

「ブラックカードと不倫と女子大生」とは

 それはさておき、今日のタイトルは「ブラックカードと不倫と女子大生」ということですが、3割真面目なお金・将来の話7割私の怠惰な生活(恋愛)の話ですね。人生経験豊富な大人にも、はたまた私と同じ大学生にも是非読んでもらいたいなと思います。

 

 

選ばれし者だけが手に入れる権利を持つブラックカード

 皆さんは「ブラックカード」って知ってますか?多分多くの方が知っていると思いますが、そのままカードフェイスが黒いクレジットカードのことです。

 では次に、「センチュリオン」という言葉を知っていますか?というよりかは聞いたことがありますか?

 社会人経験豊富な大人は聞いたことがあると思いますが、学生には馴染みのない言葉だと思います。この「センチュリオン」はアメリカンエキスプレス(通称アメックス)の最上級カードのことを指します。

 

www.1919az.com

 

 上の記事の通り、私はもう何度もブログ内で言っていますが、夜職をしていたのでそれなりにお金持ち?も見てきたし、支払いの時にどんなカードを使っているのかさらっと見ていたのでこのカードの存在は知っていました。しかし、センチュリオンに出会ったことはありませんでした。

 

 

無敵のセンチュリオン

 このカードに関してWikipediaの情報を引用させてもらうと、カードを持つにはアメックスからインビテーション(招待)を受ける必要があり、そのカードの機能やサービスの詳細などが公開されておらず、存在自体も都市伝説と言われるぐらい貴重なカードらしいです。噂によると、

  • 限度額がない
  • 戦車が買える
  • 貯まったポイントの優待特典で宇宙旅行に行ける

らしいですwwすごい恐ろしいカードですね。

tsucreca.com

tsucreca.com

 

 そもそもこれらの記事にあるように(クレジットカードのサイトから引用させていただきましたが)、楽天カードやダイナースの上級インビテーションを受けることでさえ一般人には難しいのに、高所得者向けのステータスカードの最高峰アメックス「センチュリオン」を所持する人は、簡単に言えばどえらい金持ちということです。

 芸能人で持ってる人はあくまで噂ですけどみのもんたさんや、美川憲一さん、神田うのさん、高須クリニックの高須院長などと言われています。そうそうたる顔ぶれですね。

 

 

センチュリオンに出会ってしまった

 そんなセンチュリオンホルダーに、2016年夏、出会ってしまいました。元々の出会いはまぁ本当に知り合いの知り合いみたいな感じで、たまたま大勢で一緒にご飯食べた時にいたwみたいな感じだったんですけど、なんか気に入ってもらえたっぽくてその後何回かご飯に行ったりしてました。

 スペックは東京生まれ東京育ちのシティーボーイで、私より20個年上、既婚、2人の子持ち、でも奥さんと(家族と)は別居中、職業は会社経営者(20年以上)でまぁそこそこお金は持っているんだろうなっていう印象でした。ただ本人曰くクラブのVIPでお金を派手に使ったり、女遊びも30代で終えたから落ち着いているとは言っていましたが、まさに本人の言う通りって感じでした。

 その人とは本当にたまーに2人で飲みに行く感じで私も暇つぶしだったし、あっちもどうせ飲むなら若い子の方が良いと言っていたので、なんっていうかwinwinな関係というか。でもそこにはセックスはずっとなくてプラトニックな関係でした。既婚者なのも知ってたし、子供いるのも知ってたから。

 そういう関係で飲みに行ってご馳走になる時に初めてセンチュリオンを持っていることに気づきました。あの時のなんというか衝撃?「うわぁwwwす、すごい」っていう感情は忘れられないですね。去年の夏の話ですが、本当に自分最低な女だなと思うけど、正直「本当の金持ちなんだ、、この人、、」とか「ラッキー、これからもプラトニック関係続けたらいいことあるかも」とかって思ってました。本当キャバ嬢感覚抜けきってなかったですね。ある意味いいパパ見つけたみたいな感覚だったと思います。本当ゲスですね。

 

 

空白

 その後、私もwebやマーケティング、お金の知識を学ぼうと大学を休学したことなどもあって忙しくなり全く連絡しない空白期間が数ヶ月ありました。センチュリオンの存在も頭からすっかり忘れてて、もう日々が新しい学びが多く、いっぱいいっぱいでした。

 それでもなんとか年末を迎え、まぁLINEのお友達には良いお年を&明けましておめでとうメール送りますよね。その流れでセンチュリオンホルダーの彼(以後:センチュリオンさんと呼びます)にも連絡したら、またご飯行こうってなって年明け、また会うことになりました。

 

 

散々女を抱いてきたんだろうなぁ

 久しぶりにあったから積もる話もたくさんあってその日はめちゃくちゃ飲んで、まぁそういう流れになりますよね。家族とは別居しているので、渋谷区のタワーマンションの上階で1人暮らしのセンチュリオンさんの家に泊まりました。相変わらず金持ちですなぁ。

 何が良いって生々しい話ですが、セックスがまぁいいんですよね。40代だけどそこそこ鍛えてるみたいだし、とにかくなんていうか全部がうまくて、なんか体験したことないぐらい疲れ果てた記憶があります。自分もそれなりに経験してきたとは思ってたし、年老いてくにつれてそれなりにセックスもイマイチになってくるのかなと思っていましたが、まぁ良かったです。もうそれで出会ってしまったと、虜になってしまいました。それと同時に、こんだけ女の身体知ってるって、相当数の女を抱いてきたんだろうなって思いました。あ、別に嫉妬とかではなくて素直な感想ですよww

 

 

 

ブラックカード再び

 私がセンチュリオンさんにどっぷりはまっちゃったせいで、まぁ会うたびにセックスしてましたね。センチュリオンさんは自社ビル内全部が会社だったので、そのオフィスでまぁいけないことしたこともありましたが、あれは絶対ダメですね、もう2度としません。絶対にやめます、リスクが高すぎます。本当従業員の皆様すみませんでした。

 そんなこんなで頻繁に会っていたんですが、ある時またお会計の際にセンチュリオンで支払っているのを見て「あ、そういえばセンチュリオンホルダーだった」ということを思い出しました。

 

 

あれ、なんか違う、これは「劣等感」?

 センチュリオンホルダーであることを思い出したんですが、それを見てなんか一気にサーーって何かが冷めて行ったんですよね。あれ、なんか前回感じた変な”優越感”とは真逆の”劣等感”みたいなものを感じてしまったんです。

 あれだけ「ラッキー」「いい金づる見つけた」って思ってた私が、「この人におんぶに抱っこじゃダメだ。自分がセンチュリオンホルダーになるくらい稼がないと」ってなぜかそう思ったんです。

 そう悟った瞬間から、過去にそういう不純な思いを抱いてしまったことに対するセンチュリオンさんへの申し訳なさ、不倫していたことへの相手の家族への申し訳なさ、志を持って休学したのに男に溺れておろそかにしてしまったことに対する、親への申し訳なさ仕事を教えてくれる人への申し訳なさに変わっていきました。

 

 

正解か不正解かはわからない

 「ブラックカードを持てるぐらい稼ぐぞ」っていう考え方が正解か不正解かはわかりません。

 「お金を稼ぐことが全てじゃない」っていう社会人の先輩方はたくさんいらっしゃいますが、それは多分正論だと思います。しかし、正直まだ私はそのフェーズには行けていません。ただ言えるのは、「お金が全てではない」という方には2通りあると思っていて、

  • ある程度お金は稼いで自由に使えるほどの資産はある。その上で「お金よりももっと大事なものがある」という方
  • 日本人の平均年収程度の稼ぎではあって生活する際に納得の上でのそれなりの我慢は強いられる、その上で「お金よりももっと大事な物がある」という方

 この2者のうち私は前者になりたいと思うし、前者の言葉しか今後受け入れたくないなと思います。

 

 

人のため・社会のためはまだ先の話

 よく同級生とかと話していると、海外ボランティアに参加したとか、貧困な人のために〇〇したいとか。具体的な話だとブラック企業をなくすための仕事ができる企業に入りたいとか、子供・お年寄りが住みやすい国にしたいとか、そういう夢を話してくれる子が多いです。

 私は同い年くらいでそういう社会のためを思った考え方ができるのって本当に素晴らしいと思うし、尊敬するし否定はしません。ただ、本当にそれが実現できるのは「ある程度のお金の自由を手に入れてからじゃない?」という思いでいつも聞いています。

 個人的な考え方として日本は民主主義であり資本主義の国(定義が間違っていたらすみません、ご指摘ください)だと思っているので、やはり「お金」が物を言う国。単純に性格・スペックも様々な日本全国民を同じ物差しで比較できないから、お金というみんなが持っているものの量で比較している。それで勝ち負けが決まっている社会だと感じています。その社会では一概には言えないのは承知の上ですが、やはりお金を持ってない人=負け、お金を持っている人=勝ち。お金を持っている人が社会に貢献する機会を与えてもらえると思っています。(そもそも勝負していないという方もいらっしゃるとは思いますが、、)

 

 

こんな私でもいつかは世のため人のためになることをしたい

 いろいろ偏った考えだったかもしれないですが、こんな私でもいつかは「世のため・人のため」になるような物やサービスを提供できる存在になりたいなと思っています。そのために今できること・やるべきことは、一生懸命勉強して知識をつけて、必死で働いて、お金を稼ぐことかなと、そう思います。

 

 

最後に

 まとめにはなってないですが、私が言っても説得力ないですが、「不倫」は皆さんダメですよ。どんなに割り切った関係と思っていても、いつかは相手方の奥さんとか家族にも申し訳ない気持ちでいっぱいになるし、最後にいろんな意味で傷付くのは自分なので。当然私ももうセンチュリオンさんとはちゃんと話をしてプラトニックなお友達関係に戻りました。だから普通に連絡は取ってますけどね。

 あとはやっぱり、私の個人的目線で男性に言いたいのは、たくさんの女性を抱いた方が良いと思いますwwその相手の女性を傷つけるような行為はダメだけど、やっぱり経験値は経験値、それなりに重要です。どうせするならお互い気持ち良くなれた方が良いじゃないですか。顔が見えないネット上だからこんなこと言えますけどねw

 ただ、遊ぶ時はあと腐れのない人を選びましょう。自分もフリーの時にフリーな人と遊ぶとか。私が言えた義理じゃないですけどね。すみません。。

 久々に長くなっちゃいましたが、ご意見・ご指摘あれば是非お聞かせ願いたいと思います。

 

 

読んでいただきありがとうございます。よければ「はてブ」よろしくです!!