読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19歳で倒産に追い込まれた忙しい女子大生のおしながき

最近夜職を卒業しました。(借金返済しました。)

批判覚悟!デートで男がおごるのは当たり前でしょ?

 

    f:id:ak525emerald:20160910020418j:plain

 

 

 

 

 突然ですが、50記事も書いたことなので、そろそろ本性を出そうかと思いましてww

 

 めちゃくちゃ性格の悪い私が、かなりブラックな意見を勢いで書いているので、読みたくない方はスルーで!!

 

 

 ちょっと思い切った話題で、たぶん少数派の意見かもしれないけど、主張させてください。少し興味を持った方は、世間しらずの女子大生の戯言だと思って、読んでいただけると嬉しいです!!

 

 

 

持論『デートで男がおごるのは当たり前』

 言い方を変えれば、「女なんだから奢ってもらうのは当たり前」って100パーセントの気持ちで思ってます。決してバブル時代の人間じゃないですよ、私は。平成生まれの現役女子大生です。

 

 

 

女は金がかかるの

 常識的に考えて、絶対に女の方が生きていく上でお金がかかるじゃないですか。毎月の美容室代、ネイル代、マツエク代、化粧品代、服代、エステ代、脱毛代。その他もろもろ、着飾るための費用。毎月毎月めっちゃお金かかってます。

 

 そんなの無駄なお金だって、金遣いの荒い女だって男性は思うかもしれないけど、男性に聞きたい。じゃあ女性とデートする時、その子が唇ガサガサの、髪の毛ボサボサの、すっぴん、ムダ毛ボーボー、ボロボロの出で立ちで現れたらめっちゃ引きますよね?付き合いたい、デートしたいって思わないですよね。奢ってあげたいとも思わないですよね。

 

 

 

自分に自信がないから

 最近は女性の方が「奢ってもらうのは申し訳ない」「奢ってもらうのは当たり前じゃない」「対等でいたい」って主張する方が多いですよね。なんっていうか、そいう方たちって優しいというか、すごいいい人っていうか。でも結局なんだろう。自分に自信がないのかなって思いますよね。

 

 私は夜の仕事をしてから、すごい自分が好きになったし、自信が持てるようになりました。夜の仕事って一概に言っても、やっぱり客単価とか立地でお店の値段って変わってくるんですよね。高いお店の方がもちろん稼げるわけだから、集まってくる女の子も容姿のレベルが高い子が多い。それでも店に入れる女の子の数は限られてるわけだから、倍率が高くなりますよね。でもそこを勝ち抜いていくために、めちゃめちゃみんな努力してます。それこそ自己投資の額が半端じゃない。みんな自分が売り物だって自覚があるから、必死で外見をよく見せようとします。

 

 そういう環境で仕事をしてたから、私も現役でラウンジで働いていた時は、相当美容代にお金使ってました。だからこそ自分に自信が持てて、現状こんな性格の悪い高飛車女になったわけですが笑。今は残念ながら夜の仕事やめちゃって貧乏生活なので、自分磨きもできないですけどね。

 

 金額に比例するわけじゃないけど、やっぱりそれなりにお金使ったからすごい自分に自信持てるようになりました。別に自分のことずば抜けて可愛いだなんて思ってないし、もっともっと磨くべき部分もたくさんあると思うけど、正直なところ何も努力してない人に、お金をかけてない人に、トータル的に女として負けているとは全く思いません。

 

 とにかく、私が言いたいのは、そうやって「おごられるのは嫌」「対等でいたい」って言う方は、もちろん中には本当に心から優しさで言っている人も多いとおもいます。でも大半が自分に自信がないだけじゃないんですか?結局は周りの目を気にして、その男性に気に入られたいから、金のかかる女だと思われたくないから、奢ってもらえるほどの価値が自分にあると思えないから、そういう発言につながるんじゃないかなって思います。確かにおごられてばかりも対等じゃないかもだけど、「金のかかる女だと思われたくない」って思っている時点で、その男性に対して遠慮なり我慢をしてるってことですよね。それって対等って言えるのかな。

 

 

 

割り勘とかナンセンス

 最近多いですよね、割り勘。私もよく女子会もするし、女の子の友達と遊びに行くので、女子同士の場合はほぼほぼ割り勘です。でも、男性がいる飲み会の時に割り勘になたらもう2度とその人たちとは飲みに行かないですね。年上だったら、やっぱ今自分が学生っていうのもあるし、本当は全額出してもらいたい。でも大学生同士とか、もしくは男性側が年下っていうケースだったら、そうは言っても正直言って男性が多めに出すのは当然だと思う。

 

 最近あったんですよね。ゼミの飲み会で、会計時に1円単位まで割り勘にされたんですよね。めっちゃケチくさくないですか?男性と女性半々ぐらいだったのに、今時の男子大学生は飲み会にお金使いたがらないんですよね。なんっていうか「男が女におごるのは当たり前じゃない」っていう考えを越えて、「割り勘が当然でしょ」っていう時点に行き着いているんでしょうね。お金がない、好きでもない女に奢りたくないんだったら飲み会に来るなよって言ってやりたくなりました。だから割り勘とかって逆にケチ感前面に出ちゃうきがするから、ナンセンスだなって思います。

 

 

 

やりたいなら、お金ぐらい出して

 究極これですよね。実は少し前に彼氏と別れたんですけど。そいつがまさにこの記事を書くきっかけになった人物で。スペック的には歯医者でアラサー(交際期間が短すぎて年齢がはっきりわかんない)、実家済みのそこそこ金持ちのボンボンって感じですかね。

 

 別れた大きな原因がこの「おごる」「おごられる」問題だったんですよね。付き合う前まではだいたいご飯おごってくれてたんだけど、付き合ってからは「たまには出せよ」みたいな雰囲気を出してきて。時には全額おごることもしばしば。いくらなんでも全額はないだろって、しかも学生なのに。最終的にはラブホ代まで負担させられて。その頃にはもう毎回デートとセックスはセットみたいな。セックス好き、セックスがめっちゃ気持ちよくてやめられないなんてのは、圧倒的にまだまだ男性が多いわけで。女性でマジで自腹切ってもセックスしたいなんて思う人ほとんどいないですよね。別にヤリモクでも構わないけど、たいしてセックス上手くもないくせに、やりたいならご飯やホテル代ぐらい出せって感じですよね。めっちゃ怒ってます笑。

 

 

 

高飛車な女じゃなくて、釣り合ってないだけ

 私はおごってもらえなかった時、「もうこの人とはないかもな」って思うのと同時に、「おごれないような店なら連れてくんな」って心の中で思ってます。こういう発言をすると、高飛車な女だなって思われるんでしょうね。

 

 もちろん私もおごってもらえなかったことなんて今まで何回もあります。昔はその都度、まだまだ自分磨きが足りないなだけ思ってました。でもだんだん奢ってくれる人が多くなってくると、自分としての「いい女」レベルが上がったってことだと思って、奢ってくれないのは、私が「いい女じゃない」わけじゃなくて、私に釣り合ってない、私と同じステージまで来てないっていうふうに考えるようになりました。めっちゃ性格悪いですよね。でもそうすることで、言い方悪いけどワンランク上のいい男を捕まえられるし、自分もワンランク上のステージに立てるような気がするからです。

 

 

 

最後に

 結局はあざといもん勝ちなんだと思います。こんな私でも、昔は「おごられてばかりは嫌」っていうタイプでした。今の大多数の意見と同じですよね。でも夜の仕事を始めると、本当にあざとい、高飛車な女ばっかりなんです。一般社会では嫌われるタイプの子たちばかりです。そういう子たちって自分がどう見られているのかっていうのを正確に把握してて、自分が1番可愛く見てもらえるポイントをわかっているから、そのベストポイントに持っていけるように接客する。だから人によって態度変える八方美人とか、いわゆる「あざとい女」って言われるんでしょうね。

 

 でもそういう子の方が絶対的に人気があったし、ちやほやされてました。昔は私もあざとい子たちに対して文句言う立場だったけど、結局そんなのただの嫉妬あざとい方が人生得してるなって私は感じました。だから今のこの主張に至ったんです。

 

 でも実際のところ、私もまだまだ自己投資、自分磨きが足りないなって思ってます。仕事が忙しかったらすっぴんで外に出たり、だらけた生活をするとすぐに太っちゃうし、もうダメダメだなって思います。だから、私の主張に賛成の、きっと少数派の方。一緒に「常に奢ってもらえるいい女」を目指して頑張ってみませんか?

 

 不愉快な気持ちになった方、すみません。女子大生の戯言です!! 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。勢いで書いてしまって、批判覚悟ですが、投稿させてもらいました。

 

 もしよかったらブックマーク、読者登録お願いしますね!!