読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19歳で倒産に追い込まれた忙しい女子大生のおしながき

最近夜職を卒業しました。(借金返済しました。)

やっぱり結婚式はしたくない、現役女子大生の本音

f:id:ak525emerald:20160903194017j:plain

 

 

 

 実は今、実家に帰ってきています。今回の帰省の目的はいとこの結婚式・披露宴に出る事です。なので今日は親族としての参列させてもらいました。

 挙式・披露宴に参列して率直に思った事、そして参列前と後での気持ちの変化を記事にしてみました。読んでいただけると嬉しいです!若干ブラックな意見が多いので、読みたくない方はスルーでお願いします!

 

 

 

いい式だったなぁ

 実は私、人生初の結婚式・披露宴への参列でした。まぁ正確に言うと3歳ぐらいの時に、父の兄弟の結婚式や母の兄弟の結婚式・披露宴には出ているみたいなんですが、覚えていません。

 式を終えて、素直に「いい式だったなぁ」と思いました。新婦が私のいとこだったんですが、同い年で家もそんなに遠くなかったから、いつも一緒にいました。そんな子が20歳の時に子供ができて、いわゆる「できちゃった結婚」をすることになり、若いうちから子供ができたために、多くの我慢や苦労をしてきたと思います。子供ももう1歳になり、普段は子供中心の生活をしつつも仕事をしているので、自分の時間なんてないと思います。でも今日ばかりは主役として挙式・披露宴を行うことができて、本当に良かったと思うし、綺麗だなぁって思いました。参列できて良かったです!

 

 

 

でも感動とはなんか違う

 本当に本当に心から「おめでとう」という気持ちになりましたし、「いい式だったな」って思いました。でもなんていうか、感動とは違ったんですよね。感動って心が動かされる感じ?を指すんですかね。そういう意味では身内だけど涙も出なかったし、出そうになることもなかったです。新郎新婦からの両親への手紙とかを読んでるのを聞いても、特別心に響かなかったというか。っていうか身内だからこそ「ほっとした」っていう気持ちになったんですかね?少なくとも「私も絶対結婚式したい!」って気持ちにはなれませんでした。感情なし人間なのかな、、

 

 

 

式に参列する前の気持ち

 先にも書きましたが、成人して初めての結婚式・披露宴でした。今回の式に参列するまでの私の気持ちとしては、「結婚式なんてお金のムダでしょ?」って感じでした。

 というのも、結婚式ってなんか自己満足にしか思えなくて。いや、全然自己満足で挙げることに問題はないんですが、仮にあと何年か後に自分が結婚することになったら、挙式・披露宴を盛大にやるよりは、その分のお金を新婚旅行や指輪に使いたいなって思ってました。だって結婚式や披露宴ってピンからキリまであるとは思うけど、だいたい2〜3百万かかるんですよね?少なくとも私のアルバイト先で扱うブライダルローンは、だいたいそのぐらいの金額を扱っています。だからいくらご祝儀がもらえるとしても、なんかもったいないし。それに、そもそも自分が白無垢とかドレス着てるの想像できなさすぎて、なんかこんな醜い自分をさらしたくないなって、恥ずかしいなって思っていました。

 そして、とにかく面倒くさそう。衣装考えたり、段取り考えたり、招待状送ったり。その準備過程を楽しめる方はいいけど、私はきっと楽しめないなって思います。さらに友達や上司にスピーチをお願いしたり余興お願いしたり、私ごときのためになんか申し訳なくてできないなって。そういうのもあってやりたくないなって思ってました。

 

 

 

友達からの助言

 高校卒業後にすぐに働き出した子とかだと、私ぐらいの年齢でも結婚する子達いますよね。既に社会人の友達は何回か結婚式や披露宴には参加してるみたいで、その子に言われたのは「結婚式実際に参加したら絶対変わるから。やりたくなるって」。そんな言葉をもらいました。少し半信半疑だったけど、そう助言をくれたのは男友達だったし、男性がそこまで言うんだったら変わるかなーって思ってました。

 

 

 

終わってみて変わったこと

 結婚式・披露宴の参列を終えて変わったことは、、、ありません。やっぱり私の頑なな気持ちは動きませんでした。これはいとこの結婚式が悪かったとかそういうわけじゃなくて、ただ単に私の「結婚式やりたくない」気持ちが強すぎるのかなって思います。むしろ、2~3百万円かけてやる意味あるのかなって改めて痛感したというか。やっぱ自己満足にしか思えなかったです。ただの自己満足に大金は使えないなって、それなら自分が心から楽しめる旅行でお金使ったり、欲しいものを買ったりしたいなって思います。ひねくれてますかね?

 

 

 

当人の意見だけじゃ決められない

 まぁ私の頑なな気持ちは動かなかったんですが、それでも結婚式や披露宴って自分だけの意見じゃ決められないっていうのは十分わかっています。そもそも結婚って相手がいて初めてできるし、結婚するってことは、女性の場合多くは相手の姓を名乗って、相手の家族に仲間入りするってことですよね。わかってます。だから両親の意思とか行こうとかも考慮しなければならないんですよね。でもやっぱそういうしがらみ、面倒だなぁ。

 

 

 

妥協

 いろいろ思うところはあるけど、やっぱり「大安吉日に結婚式しなきゃ」っていう意見の男性、もしくは男性の両親の意見がそうだったら、きっと結婚してもうまくいかないだろうなって思います。仮に、めっちゃ上から目線だけど、100歩譲って結婚式はまだやってもいいかな。ただ海外で2人であげたいですね。お金もそんなかけずに。披露宴は絶対やらない。恥ずかしすぎる。

 

 

 

最後に

 皆さんは結婚式をやりたい派ですか?やりたくない派ですか?やった経験のある人には是非その良さを教えて欲しいです。やらないことを選んだ人、もしくはやりたくない人にもその理由を教えてもらいたいです。

 記事を書きながら考えてたんですが、やっぱ女性で「結婚式やりたくない」って少数派なんですかね。男性はやりたくない派の人が多いって聞きますが。私はあくまでも自分が嫌なだけで、結婚式を挙げることに対して批判はしていませんからね。

 最後の最後にめっちゃブラックな部分出すけど、許してください。結婚式しても結局多くのカップルが、後々離婚するじゃん。それなのになんでそこにお金使うんだろう。自分のドレス姿や白無垢姿晒して何が楽しいんだろう?自己満足じゃん。これが本音になっちゃいますね。すいません。最後になって。めっちゃ性格悪いですね。でもこれが現役女子大生の結婚に対する考え方です。これからこの気持ちが変化するかはわからないけど、とりあえず相手がいないうちは「結婚式・披露宴」に対して何を思ってても自由ですよね。共感してくれる方がいらっしゃると、素直に嬉しいです。グダグダですみません。

 ここまで読んでいただきありがとうございます!!よければブックマークお願いしますね!!