読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19歳で倒産に追い込まれた忙しい女子大生のおしながき

最近夜職を卒業しました。(借金返済しました。)

リオオリンピックが終わって思うこと

 

f:id:ak525emerald:20160824120912j:plain

 

 普段は結構エグい話題について書いてるけど、たまには素直に女子大生目線で思うことを書いてみたいと思います。

 

 

 

いつの間にか始まって終わっちゃってる

 もうすでに閉会してしまった「リオ五輪」。私の感想としては「いつの間にか始まって、いつの間にか終わってしまった」っていう感じです。私は家にテレビがあるけど、電源すら入れてない状態なので、ほぼ見ません。だから全く見なかったのもあるけど、そもそも深夜に多くの競技が中継されているようだったので、朝起きてヤフーニュースで日本人の活躍をふいに目にする程度でした。

 調べてみると、リオとの時差はちょうど12時間らしくて、日本から12時間遅れて、リオは日付が変わるらしいです。ってことは昼夜逆転するってことだから、日本人にとっては競技を生中継で見るのめっちゃきつかったはずですよね?普通に働いてる日本のサラリーマンの皆さんお疲れ様ですって感じです。

 まぁでも、YouTubeとかでNHKが日本人選手の活躍を短い動画で複数に分けて投稿してあるのとかでも観れたので、メダルを取った日本人の活躍はバッチリ見ました!!

 

 

 

吉田選手頑張った!

 吉田沙保里選手が決勝で負けてしまって、試合後のインタビューでごめんなさい」って言っていた姿を見て少しうるっと来ました正直なところ、その前に伊調さんが4連覇を達成していたので、当然吉田さんも取れるものだと思ってました。だから何っていうかショックっていう気持ちももちろんあったけど、それでも銀メダル。世界の2位なのに「ごめんなさい」って、私だったら絶対言わないし、言えないです。それだけ重圧がかかってたのかなって思います。

 今回の件で吉田沙保里選手のことについて調べたんだけど、初めてオリンピックで金メダルを取ったのが2004年のアテネオリンピックの時。それ以来、今回は負けちゃったけど、10年以上世界の頂点に居続けるってめちゃくちゃ凄いことですよね?

 2004年って何があったかなーって調べたんだけど、めっちゃ懐かしい情報がたくさん出てきました。

 

  • 自衛隊イラク派遣
  • 新潟中越地震発生
  • 任天堂DS発売
  • PSP発売
  • DEATH NOTE連載開始

 

 なんか懐かしいワードが多いですよね。個人的には凄い前のことのように感じています。でも吉田さんはそういう時代からずっと世界チャンピオンだったと思うと、尊敬ですね。メダルの色とか、本人は気にしているだろうけど、私は関係ないなって思います。

 

 

プールの水が緑色に変色

 リオオリンピックで大きく話題になったのが、飛び込み競技を行う予定のプールが緑色に変色してしまったことですよね。これニュースで画像を見て、びっくりしました。

普通に絶対入りたくないなって思いました。調査により原因はわかったそうです。

 ニューヨークタイムズ紙が8月13日、誰かが誤って水に160リットルもの過酸化水素を加えてしまったことが原因だと伝えた。

過酸化水素は、プールを洗浄する効果がある。しかし、塩素が持つ「藻類などの有機化合物を殺す能力」を無効にしてしまう。

プールには元々塩素が入っていたが、誤って過酸化水素をいれたことで、藻のような有機化合物が繁殖してしまったと考えられる。

出典:huff post RIO 2016

 

 

 日本だったらありえない話だなって思いました。それも「誰かが誤って」ということは、「誰がやったかはまだ明らかになってない」ってことだよね。怖くないですか?こんな状態じゃ一生懸命練習してオリンピックに臨んでいる選手がめちゃくちゃ可愛そうですよね。まぁ大丈夫だとは思うけど、2020年の東京オリンピックでは、こんなミスは絶対起こして欲しくないですね。

 

 

 

安倍マリオ

 リオオリンピックの閉会式は、リアルタイムじゃないけど見ました。2020年の東京五輪への「フラッグ・ハンドオーバー・セレモニー」は面白かったです。椎名林檎さんが音楽監修とかしたらしくて、日本のアニメキャラクターとか、日本の最先端の技術を使ってて、すごいよかったなって思いました。

 その中でも、特に驚いたのが「安倍マリオ」ですよね!体張ってるなーって思いました。ストーリー的には、安倍さんがリオ五輪閉会式に出席するために、東京と真反対にあるリオに、スーパーマリオのゲームに出てくる土管を使ってワープするっていう感じです。赤いマント、赤い帽子をかぶって土管から出てきたパフォーマンスは、海外からの反応も良かったみたいです。

 

 この日本のパフォーマンスを見た海外の反応としては、Twitterとかでは

 

  • 「日本の首相が、スーパーマリオになってリオオリンピックにやってきた。次のオリンピックはこんな感じになるのかな」
  • 「なんてこった。日本の首相が、マリオの格好で、時空を越える土管を通って閉会式に登場した」
  • 「日本の首相が、スーパーマリオのコスプレをして全世界の前に現れた。こんなすごい光景見たことない」

  • 「日本のパフォーマンスがマリオブラザーズだった。2020年大会が待ちきれない…」

     

(出典:安倍マリオ、海外の人たちが大喜び「こんなすごい光景見たことない」【リオオリンピック】

 

 日本人の私でさえもめちゃくちゃ興奮しました。キャラクターも、キティちゃん、マリオ、ドラえもん、パックマンなどなど、様々な日本のポップカルチャーをうまく組み合わせた構成になっていて、素晴らしいなと思いました。2020年東京五輪への期待も非常に高まりました!!

 ただ1つだけかわいそうだったのが、舛添さんですね。リオの閉会式で、今回は現東京都知事の小池さんが旗を振ってたけど、「これやりたかったんだろうなぁー、かわいそうだな」って思いました。

 私は舛添さんが悪いことをしたなんて全く思ってなくて、東京都知事っていう地位まで上り詰めたら、別にファーストクラス使おうが、高級ホテルに泊まろうが、全く問題ないと思っているタイプなんで。東京都知事の特権ですもんね。だからこそ舛添さんには「残念だったね」って励ましの言葉を贈りたいです。

 

 

 

アスリート育成

 今回のリオオリンピックでのメダル数は「金12個、銀8個、銅21個」の計41個だったそうです。すごいですよね。終わってみて本当日本人選手は、多くの競技で体格的に不利な部分が多いのに素晴らしいなと感じました。

 特に予想外っていうのはめっちゃ失礼なんですけど、きっと日本人のメディアを含め多くがカヌーの羽根田選手の銅メダルに関しては、ノーマークだったんじゃないかなと思いました。彼のことを調べたんですが、日本では練習環境がないので、高校卒業後単身スロバキアにわたり、10年ずっと現地で練習していたそうです。すごい苦労をしてきた人だと思います。お金もたくさんかかっただろうし。本当に価値ある銅メダルだと思います。

 この状況を見て私が思ったのは、日本として、主要スポーツだけでなく、選手人口の少ない競技の練習環境も整備してあげて欲しいなと思いました。今回5階級でメダルを獲得したレスリングなんかは、すごいみんな恵まれた環境で練習してますよね。実は私の身内が吉田選手や伊調選手と同じ大学の卒業生で、私も大学にお邪魔してレスリング場を見たことがあるんですが、まぁ厳重な警備の素晴らしい設備でした。この環境があってこその、日本のレスリングの強さだなと思いました。

 もっとマイナー競技で頑張りたいアスリートの人も日本にいっぱいいると思います。その方の多くは、競技だけじゃ食べていけなくて、バイトや仕事の傍ら練習していると思います。日本が東京オリンピックでもっとメダルを獲得するために、メジャーな種目ばかりに投資するんじゃなくて、マイナー競技の環境整備、設備投資はもちろん、選手の生活もサポートしてあげて欲しいなって思いました。

 

 

 

最後に

 リオ五輪、ほとんどリアルタイムで観てないけど、本当の本当に無事に終わってよかったなと思いました。治安が悪いとかでゴルフ選手は辞退した人が多かったみたいだけど、無事に日本人選手が何事もなく競技できてよかったなと、一日本人として思いました。また、リオ五輪のせいであまり取り上げてもらえなかった、高校野球。私は1試合も見てません。でも高校球児の皆さん、お疲れ様でした。

 次の夏のオリンピックは東京オリンピックだけど、期待も高まったし、2020年までにもっと東京を盛り上げていきたいなと感じました。

読んでいただきありがとうございました!