読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19歳で倒産に追い込まれた忙しい女子大生のおしながき

最近夜職を卒業しました。(借金返済しました。)

男性にわかってもらいたい、生理の悩み

 

f:id:ak525emerald:20160823143303j:plain

 

 「生理」は女性にとっては毎月来る嫌なお客様ですよね。でも、一生付き合っていかなきゃいけないし。その悩みも症状も千差万別、十人十色です。だからなかなか共感する人がいなかったり、デリケートな問題・悩みだから、友達・親・医者にも相談もしづらいものです。特に痛みを伴う時は、本当に辛いですよね。歩くだけでも辛かったりするのに、その状況で彼氏にいろんなところに連れまわされたら、苛立ちますよね。そんななかなか恥ずかしくて人に相談できない、彼に言えないけど分かって欲しい悩みの代表的なものをまとめてみました!

 

 

鈍痛がずっと続くんです!

 厚生労働省のデータによれば、女性の約3割は仕事に支障が出るほど生理痛がひどいらしいです。よく言うのは下腹部の鈍痛ですよね。これは女性なら誰もが体験したことがあると思います。この鈍痛が厄介なのは、普通の腹痛と違ってずっと続くんですよね。先が見えない痛みとの戦いみたいなものです。

 もちろん生理痛を和らげる薬は多く出回っていますが、さっきも書いたけど痛みの種類は千差万別だから、1人1人の症状を完璧に改善する特効薬は存在しません。それにそいった薬にばかり頼っていると、体が薬に慣れてしまって、薬の量が増えていったり、しまいには効かなくなってしまいます。

 

 

生理前には胸が張って痛い!

 これもよくある生理前の症状ですね。私は胸が張ってきたなって思ったらもう直ぐ生理だなって感じます。これは生理前に交代ホルモンが多く分泌されるために起こる痛みのようです。

 ただ、この胸の張りが結構日常生活に支障出るぐらい痛かったりします。胸が大きい人はきっとより痛みも強いと思います。うつ伏せになるのも辛いです。でもこの痛みは我慢するしかないので辛いですね。

 

 

イライラしてしまう!

 生理1週間前くらいの頃は、なんだか些細なことでイライラしてしまったりしますよね。男性からしたら、何でもかんでも八つ当たりしているように見えるかもしれません。でも、イライラしたくて、八つ当たりしたくてしてるわけではないんです。

 これも原因はホルモンバランスの乱れだと思います。ただ、イライラの場合はこれだけじゃなくて、血糖値の低下も原因です。生理前は血糖値が減少します。それによって脳の機能が弱まって、結果イライラに繋がるみたいです。わざとではないので、理解してあげてください。

 

 

みんな経血漏れしちゃいます!

 恥ずかしくて言えない人も多いと思いますが、世の中の女性全員「経血漏れ」は経験あると思います。下着や、布団、シーツを不本意にも汚してしまった経験あると思います。血の量も多い・少ないが人それぞれあるし、生理何日目かによって違います。もし、彼氏の家にお泊まりして、朝起きて彼女が失敗していても、責めないであげてください。自分ではコントロールの効かないものなので。

 

 

生理がこないと尋常じゃないくらい不安です!

 大人になっても疲れていたり、睡眠不足が続いていたりすると、ホルモンバランスが乱れて生理が遅れてしまうことがあります。ホルモンバランスの乱れからくる生理不順ならまだマシです。

 怖いのは、前回の生理終了後から、予定日までの間に性行為があったら、めちゃくちゃ不安になってしまうことです。避妊をしていてもです。だから安全日だと思って避妊しないでセックスしてしまった場合で、予定日から遅れてしまった時なんかは毎日毎日不安でしょうがないです。この不安な気持ちはもう言葉で表現できないくらい。だから、安全日だからといって、同意なしに避妊しないセックスはやめましょう。

 

 

食欲増します!

 女子はいつも口癖のように「ダイエット」って言っていますよね。でも、生理前はすごいお腹がすくんです。それまでは本当にダイエットをしていたんだけど、食欲が勝ってしまうんです。そんな時に男性から「ダイエットしてたんじゃないの?」とか「まだ食べるの?」って言われたら、腹ただしい気持ちになります。しょうがないじゃんって思います。だから、彼女がそんなに太ってないと思うのなら、そういう発言は控えてください。

 

 

貧血になります!

 当然です。血が体外に出るんだから、その分鉄分が少なくなります。貧血になると、立ちくらみがしたり、倦怠感やだるさを感じやすくなります。決してやる気がないわけじゃないんです。力が入らないだけなんです。だから返事や態度が気だるそうでも、大目に見てあげてください。

 また、鉄剤は非常に飲みにくいものです。人によっては吐き気をもたらしたり、頭痛をもたらしたりします。私もひどい貧血なので鉄剤を飲んでいますが、未だに処方された胃薬と一緒に飲んでも、吐き気で眠れなかったりします。だからもし彼女が貧血の方がいたら、いたわって優しくしてあげてください。すぐに改善されるものではないので。

 

 

肌荒れします!

 生理前や生理中に必ずニキビができるっていう人もいるほど、肌とホルモンバランスは深く関係しています。ニキビばっかりは自分でコントロールできないし、毎回のことなので病院にも行けません。そんな時にニキビができているのを指摘されたりしたら、余計にイライラします。まさに腫れ物に触るように扱ってほしいです。

 

 

生理中はセックスしたくない!

 たまに、ごく少数派だと思いますが、生理中にもかかわらず求めてくる男性がいますよね。本当にやめてほしいです。きっと、「生理中は妊娠しない」って思っている人が、避妊しないセックスをしたいから求めるのかなって思います。そんなのは事実とは違っていて、常に妊娠するリスクがあります。それに、見られたくないものです。自分自身でも汚いと感じます。それなのにそんな状況で求められても、嫌な思いしかしません。絶対にやめてください。

 

 

最後に

 ここに上げてきたのはあくまで一例です。代表的な悩み・症状だけです。人それぞれ違うものだから、結論、男性には生理の辛さを理解してもらうのはもちろん、もっと勉強してもらえたら嬉しいなと思います。読んでいただきありがとうございました!