読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19歳で倒産に追い込まれた忙しい女子大生のおしながき

最近夜職を卒業しました。(借金返済しました。)

夜職で1000人接客した私が独断と偏見で語るシリーズ① 魅力のある男性と、気に入られるコツ。彼らと恋愛し、落とすコツとは?

 
 私自身夜職を1年ぐらいやっていたのですが、団体客も含めたら約1000人くらいは接客したと思います。お店に来るお客さんは本当にいろんな人がいて。私がいた店はセット料金が割と高めのお店だったので、来るお客さんも富裕層がめちゃめちゃ多かったです。
 
 富裕層のお客さんというのは、そう言った女の子が隣についてくれるお店(キャバクラ、クラブ等)で遊びなれている方が多いので、逆に言うと女性の扱いも慣れていることが多かったです。女性に慣れている方って仕草、話す内容全てがスマートなんですよね。本当に魅力的です。
 
 そう言った人をいい意味でいかに騙して、夢を見させて、好きにさせるかっていうのが私の仕事だったけど、中には正直本当に好きになった男性もいました。そして接客しつつもなんとか落として、付き合うまでこぎつけたこともあります。だから接客術や、気に入られ方など、夜の仕事を通して身につけた技術をまとめてみました!
 

魅力的な男性とは

 「魅力的」と一言で言っても見る人それぞれ感じるポイントが違いますよね。私にももちろん「好きなタイプ」「理想像」があるので、それに当てはまる要素が多い人が私にとって魅力的な人なんだろうなと思います。ただ、私が思う「魅力的」を書いても皆さんの参考にはならないと思うおで、「魅力的=モテる」と捉えてモテる男性の特徴を挙げてみました。
 

優しい

 これはド定番ですね。どんなに顔がタイプじゃなくても、自分が弱っている時とかに優しくされちゃうと、ころっと落ちちゃいますよね。例えば失恋後に、それまでただの男友達だった子に優しく慰められて好きになっちゃうパターン。よくありますよね、ドラマでも漫画でも現実でも。実体験がある人もいると思います。それぐらい女子は優しくされることに弱いです。
 
 そして、プラスαで言えば、自分だけじゃなく誰に対してでも差別なく「優しく」しているところを見ると、これもまた惚れちゃいますよね。みんなにに優しくできるってことは、裏表のないってことですもんね。魅力的な要素の1つですね。
 

清潔感がある

 どんなに長身でスタイルが良く、顔もイケメンな男性でも、清潔感がない方は嫌ですよね。なんだか不潔そうな長髪、おしゃれの次元を超えたボロボロのダメージジーンズ、何年も洗ってなさそうな汚れた靴。こんな人絶対に好きにならなそうですよね。「人は外見で判断してはいけない」ってよく言うけど、ここまでひどいと外見から内面の性格がにじみ出てきますよね。やっぱり清潔感は必須です!
 

スマート

 一言で「スマート」と言ってもいろいろあります。例えば、お会計の時に、自分がお手洗いに立った隙にさらっと支払いを済ませてるとか。ドアを開けて待っていてくれるとか。ご飯を食べる時に椅子とソファがあったら、ソファ席を勧めてくれるとか。重い荷物を持ってくれるとか。きりがないほどあります。場面や、その時の相手との関係によってその求めるスマートレベルは違ってくるけど、理想を言うと常識範囲内のスマートさは身につけていて欲しいですよね。
 
 ただ実際のところ、当たり前のスマートな行動が出来ない男性も増えています。特に私なんかはまだ学生で、同じ大学の男友達とご飯を食べに行ったりとかするけど、スマートさの微塵もありません。だから女性といるときに、常識的なことを当たり前にできる「スマート」な男性は魅力的に思っちゃいます。
 

ある程度のお金を持っている

 下世話かもしれないですが、やはりどんなに優しくてイケメンな人でも、お金を持っていない人は絶対好きにならない自信があります。もちろん女性と過ごしているときの全てを男性が支払うべきとは言わないですが、ご飯、タクシー代、ホテル代など多くは男性に負担してもらいたいのが本音です。
 
 というのも女子は本当にいろんなことにお金がかかります。服・靴・鞄・美容室代・コスメ代・エステ代など、多くの出費があります。もちろん、身分不相応な額の自己投資はよくないけど、でも全部自分磨きのためにやっていているんです。好きな人に好きになってもらうためにやっているんです。だから、男性の皆さんにはできる限り負担してもらいたいなと思います。
 
 ただし、大金持ちじゃなくていいんです。そこそこで。そこそこが難しいんですが。普段の生活は人並みにケチケチしない程度で、たまに贅沢できる程度で。要はちゃんとした仕事をしてて、安定した収入があればそれだけで魅力的です!
 

話が面白い

 これ結構重要です!一目惚れの多くは容姿・雰囲気・声といった外見的なものでしちゃいますよね。ただ好きになってからアプローチをして付き合う段階まで行く過程の中で、話が面白くない人、一緒にいても盛り上がらない人は私はそこで終わりにしちゃいます。
 
 夜の仕事していた時も、1番接客が大変な客は「何も話さない人」でした。まだ酔っ払って訳のわからないオヤジギャグを言ってもらった方が笑って合わせられるけど、話さない人、また話が面白くない人は会話が続かなくて微妙な雰囲気になっちゃいます。話が面白いだけで、会話が弾むし楽しい気持ちになれます。
 

周りに人が集まってくる

 私の周りでもそうだけど、性別問わず友達が多い人ってすごいモテますよね。友達が多いってことは、私が上記であげてきた魅力的・モテる要素を兼ね備えている人だと思います。誰に対しても優しくて、スマートな対応ができ、仕事もできて、社交性もあり面白い。完璧ですよね!友達の数だけでその人の本質ははかれないけど、信頼の置ける人間かどうかの1つの目安ですよね。
 

野心がある

 私は男性を見る時にこれを最も大事にしています。野心のない男はつまらないなと思います。そこそこの企業に入って、そこそこのお金もらって、そこそこの幸せ築いて。安定した人生はおくれると思いますが、なんだか刺激がないですよね。よく「ジェットコースターに乗ったみたいな恋愛」って例えるけど、まさにその通りで。野心を持って、向上心を持って挑戦し続けていると、絶対うまくいかなかったりすることも多くて浮き沈みのある人生だけど、きっと一緒にいて楽しめるなと思います。
 
 昔付き合っていた彼氏に「俺の夢はお前の夢が叶うところをを見ることだ。」って言われたけど、はぁ?って思いました。じゃあなたの夢はなんなんですかって。私自身もわりと野心家な方なので、平気で結構大きな夢語ったりします。もちろんその実現に向けて努力はしますが、お互い切磋琢磨しながら努力できたら1番良い関係を築けるなって思います。
 
 それに私の独断と偏見ですけど、野心・向上心のある人は経営者であることが多く、結構お金も持ってます。それに今以上のお金を稼ぐ要素も持ってます。安定性はないけど、多分将来的にお金には困らないと思いますよ!
 

なんかエロい

 これも大事です!エロさを放っている男性ってなんかすごい魅力的なんですよね。エロさもいろいろあるけど、例えば。昔歯医者さんを好きになったことがあったんだけど、歯医者って治療中は目の上にタオルを置かれるので、視界がふさがれてますよね。その状態で耳元で、低い声で治療の説明とかされたら、中身なんて全く頭に入ってきません。まぁエロいですよ。
 あとは、匂いですね。いい匂いの人ってなんかエロいですよね。もちろん男臭いのは言語道断だけど、香水をつけてなくてもなんかいい匂いがする人っていますよね。こっちもまぁエロいですね。
 

気に入られるコツ

 夜の仕事をしていた時に学んだ接客術から、気に入られるためのコツを紹介します。
 

話を聞いてあげる

 夜のお店に来るお客の多くは、女の子に話を聞いてもらいたくて高いお金を払って来ていると、私は思っています。だから、たわいもない話でも仕事の愚痴でもなんでもいいからとにかく話せるような雰囲気づくりをして、聞いてあげることが重要です。隣に座って、目を見て相槌してるだけで、「この子ちゃんと話聞いてくれてる」って感じると思います。そうするだけで意外と気に入ってもらえたりしますよ。
 

マメに連絡する

  私ももちろん夜の仕事をしていた時は営業メールを送っていました。結構マメに連絡はしていた方で、ラインがいつも100件くらい溜まっていました。マメな連絡くれる子ってやっぱり自分のこと嫌いではないみたいだな、自分に興味持ってるのかなって思いますよね。だから送りすぎもうざがられるけど、程よく短文でメールするのも大事です!!
 私が営業メールで意識していたことは、毎日だいたい決まった時間にメールをすることです。毎朝「おはよう!今日は〇〇があるからこんな早くから大学来てるの!」みたいに「挨拶+α」で送っていました。お客さんからは「毎日電車の中でメール見るの楽しみにしてるよ」って言われたりしたので、うざがられてはなかったみたいです。
 
 あとは食べたものとか、面白かったもの、行った場所とかを写真に撮って送ったりしていましたが、これは結構会話のネタになったので、評判良かったです!とにかく気に入られたかったらマメな連絡は必須です!
 

前に話したことを、会話の中に入れる

 これは接客する時にいつもやってました。初めて席について場内指名してくれたお客さんと話したことを、帰った後やお手洗いに立った隙などに、スマホのメモ機能に記録していました。そして次に指名で来店してくれた時に「そういえばこの前〇〇に行くって言ってたけどどうでした?」とか、「この前〇〇好きだって言ってたからお店調べたんですけど、今度一緒に行きませんか?」などど覚えてるよアピールしていました。これは結構効果的ですね。自分のことや、自分が話したことを覚えてもらえてると、誰でも嬉しい気持ちになりますよね。

 

ダメな部分を見せる

 お店に来るお客さんは基本的に年上の男性が多かったので、自分のダメエピソードやぽんこつエピソードを話すようにしていました。あえて「バカだな」「ぽんこつだな」って思ってもらうことが目的です。実際に口に出して「お前バカだなー」って言われたりするけど、その言葉の裏側には「おバカすぎてかわいいな」っていう真意があると思うので、そこを狙ってます。

 

 まぁたまに本気で「バカな奴は嫌いだ。チェンジ」って言われることもあったけど。意外と「まだまだ子供なんです」ってことをアピールできると可愛がられたり、気に入られたりしますよ!ただ、年上の男性限定で通用する接客術かもしれません。

 

恋愛に発展させるために

 キャバクラやラウンジに来るお客さんの多くは既婚者です。だからこそ、たまに若くて独身のタイプの男性が来ると絶対ものにしたくなります!実際にお客さんと恋愛関係に発展したことがあるので、その経験をもとに、恋愛関係に発展させるためのポイントをいくつか挙げてみました!(あくまでも気に入られている前提の話です。)

 

誘いまくる!

 とにかくご飯に誘いましょう!まずはデートを繰り返すことが大事です。複数回のデートで相手のことを知りながら、自分のいろんな面を知ってもらいましょう。もう既に気に入られているなら、本当に予定が合わないとき以外は誘って断られることはないと思います。とにかく積極的な姿勢で!

 

ちょっとツンデレ

 何度かデートを繰り返して、「自分が相手に対して好意を持ってますよ」ってことを伝えたら、ここで一旦ツンデレを発動させましょう。その頃にはきっとあっちからも結構お誘いがくると思うので、何回かに1回は断りましょう。男性は追うと逃げて、逃げると追いかけてくる、気難しい生き物らしいです。だから今まで自分に興味持っていた子から冷たい態度を取られると、逆に気になってしまうはずです。「ツン」の時期が終わったら、また自分からどんどん誘って「デレ」を出す!この繰り返しです!

 

褒めまくる!

 以前の記事で女性はちやほやされたり褒められたりするのが好きって書いたけど、男性も同じだと思います。褒められて嫌な気分になる人はいないと思います。

 

 褒めるポイントとしては、その人が自信を持っているところを褒めてあげるといいと思います。例えば鍛えている人だったら、「筋肉すごいね〜」とか、仕事に誇りを持っている人とかだったら「その年で経営者として成功するなんてすごいね〜」とか。あくまで一例だけど、もともと自信を持っているところを褒めてあげると喜ばれます。

 

程よい頃にセックスする

 やっぱ本気で落としたかったらこれしかないと思います。「女性は1度寝ると情が湧いてしまう、だからいけないことだけど不倫してしまう」とよく言いますが、1回寝て情が湧いちゃうのは男性も同じだと思います。これがクラブで出会ったとか、海で出会って、その日のうちにワンナイトラブっていうのとは全く別物です。数回のデート後に、もしくは早くても出会ってから、次で会うのが2回目以降という状況の時にしましょう。

 

 決して自分を安売りするのはよくないけど、本気で好きで落としたいって時はやっぱり自分を使うべきだと思います。下心のない男性なんていません。何回もデートしてるのにやらせなかったら気持ちも冷めちゃいます。

 

 これまで書いたのはあくまで私の独断と偏見です。自分自身振り返ってみたけど、本当に「あざとい」という言葉がぴったりだなと感じます。でも夜の店で働くなら、嫌な女を演じきることが大切だし、変なプライドでそれをやらなかったら本当にお客さんはできません。自分でもこんな女がいたら、友達にしたくない、嫌な女だなって思います。でもそれでもどうしても手に入れたいものがあるときは、あざとくても嫌な女でもなりきる、やりきることが大切だと思います。ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 関連記事:

www.1919az.com