読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19歳で倒産に追い込まれた忙しい女子大生のおしながき

最近夜職を卒業しました。(借金返済しました。)

金融機関で働いて思った、学生のうちから慣れたい・養いたいお金のスキル

 

f:id:ak525emerald:20160824162800j:plain

 

 私は今大学生なので、基本生活の中心は大学とバイトって感じです。夜の仕事はバイトとして1年間くらいやっていたけど、最近将来性がないなと思って辞めました。それ以外に大学1年生の4月からずっとやっているのが信販会社での事務・営業の仕事です。そのアルバイトをして痛感した、学生のうちから身につけておくと後で便利なお金のスキルをまとめました。

 

 

どんな仕事か

 信販会社と言っても日本にはいろいろあります。私が働いている会社は、誰もが知っている銀行のフィナンシャルグループ傘下の会社です。だからよくある消費者金融とは全く違います。ちゃんと健全に営業してます。

 主な仕事内容としては、ローンの審査って言ったらわかりやすいかも。あくまでクレジットカードではなくて、ショッピングローンやオートローンの審査をしています。申し込みがあったお客様の情報をコンピューターに打ち込んで、個人情報機関に問い合わせる。その情報をもとに、この人は返済能力があるのか判断して、審査結果を報告するっていうのがざっくりの仕事内容。

 

 

指定信用情報機関

 私が働かせてもらっている会社を含め、多くの信販会社は指定信用情報機関であるCICという機関の情報をもとに審査をしていると思います。クレジットカードなんかを持っている人は、この機関に自分の信用情報が記録されています。自分のクレジットヒストリーを見たい人は500円くらいで開示できるから、ローンの審査に落ちたとか、クレジットカードの審査に落ちたとかで、理由がわからない人は問い合わせてみるのもいいかも。

 ちなみにCIC情報の見方としては、毎月の情報が記号で表されるんだけど、基本的に表示があるのは3つの記号だけ。

  • $:これは請求通りの額支払いがあった
  • P:これは請求額の一部が入金された
  • A:これは未入金であった

 この3つしか情報としては表示されない。ちゃんと支払いができている人は$マークばっかりだけど、たまにAとかPが見られる人もいる。まぁでも実際1回ぐらいPやAがついたって何の問題もない。

 

 

ブラックリストなんて存在しない

 よく支払いができないことが続いたり、破産してしまったらブラックリストに載るとか言うけど、3年以上信販会社でバイトしていて、ブラックリストを見たことなんて1度もありません。ってかそんなもの存在しません。これは長く働いている上司に確認しました。

 確かに支払いが滞ったり、破産手続きが取られたりすると、しばらくの間クレジットカードを作れなかったり、ショッピングやオートローンの審査に通らなかったりする。でもそれはブラックリストに載ったわけではなくてCIC上のクレジットヒストリーが悪くなっただけ。そんなリストはこの世に存在しないから安心してください。

 

 

3回までの支払い遅れなら大丈夫?

 この前大学の食堂で、「クレジットカードの支払い間に合わねぇ」と言っている人に対して「3回までの支払い遅れならブラックリストに載らないよ」って返している子がいました。もう間違えだらけ。さっきも言ったけど、ブラックリストなんてものは存在しないし、3回遅れたからダメとか、3回しか遅れてないから大丈夫とかそんな簡単な話じゃありません。私の会社の基準では、正直言って3回連続で支払いが遅れていたら、社会人ならまず審査に通りません。学生なら保証人をお願いするレベルです。だからたかが3回の遅れかもだけど、されど3回です。

 

 

うっかりしてて支払いが遅れてしまった時の対処法

 人間だから支払う能力・気持ちがあっても、口座にお金入れておくのを忘れたり、支払日自体を忘れていたりありますよね。正直なところ、1回ぐらいのミスならどうってことありません。学生であっても社会人であっても、1回の支払い遅れぐらい全然審査に関係ありません。もちろん、それが続くと大問題だけど、仮に支払いを忘れてしまった時にすぐにできることがあります。

 支払いがないと、基本的に1週間から2週間後に金融機関から、支払日に支払いがなっかたという旨の書類と振込用紙が届くはずです。なんで1〜2週間もかかるかと言うと、請求をかけるのはあくまで客側が指定した銀行で、その銀行から信販会社に支払いが済んだかどうかの情報が反映するのに5営業日くらいかかるから。1〜2週間待って、送られてくる振込用紙で後から払ってもいいけど、そうすると確実にPなりAなりが付いてしまう。

 そういう時の対処法としてぜひやって欲しいのは、支払いが遅れたと気付いた瞬間に、当該クレジットカード会社なり信販会社のカスタマーセンターにすぐ連絡すること。これをするだけで後の状況がずいぶん変わる可能性が高いです。連絡した時点で、会社によっては指定の口座を教えてもらえて、すぐに振り込むことができる場合があります。銀行からの支払い状況の反映に時間がかかるのと同様、銀行からCICへの情報反映も同じくらい時間がかかるケースがある。だから、すぐ指定口座に振り込むことで支払いが遅れたという情報がつかないことがあり得る。

 綺麗なクレジットヒストリーを保つための1つ裏技的なものでもあります。ただ絶対ではないけですからね。まぁ本来は決まった支払日に、きちんと口座にお金を入れておくべきことだけどね。

 

携帯電話の使用料はCICにに影響します!

 影響しますよ。これ知らない人多いと思うけど。正確に言うと、携帯電話の毎月の使用料金ではなくて、スマホとかの端末代金を分割で払うことが影響してます。スマホの端末代金分割払いした覚えがない人もいるでしょう。でも結構多くの人が必然的に分割払いを選択しているんですよね。よく各携帯キャリアがやってるよくわからない2年縛りのやつ。あれです。

 なんとなく2年経過しないと次のスマホに変えれないって思っている人とかいると思うけど、あれはただ単に高額な端末代金を2年、つまり24回払いしているだけ。月々の端末の分割支払金+利用料が毎月の請求額になっているだけ。だから、携帯料金の支払いが遅れるってことは、分割払契約している端末代金の支払いも遅れてるっていうことだから、確実にCICに載ります。

 実際のところ、若い人でローンの審査だったりクレジットカードの審査が通らない人は、携帯電話の支払いが遅れがちで審査不可になるケースが多いです。実際に毎日見かける審査不可になる典型的パターンです。だから、携帯料金だと軽く見ないで、知らないうちに割賦契約しているからきちんと支払いましょう。

 

ローンを活用すべし!

 よく、ショッピングローンとかオートローンとか「借金してるみたいだから使いたくない」とかっていう人もいるけど、間違ってます。借金みたいなんじゃなくて、借金なんです。お金を信販会社から借りているんです。その自覚がない人が大多数。だから払ってなくても偉そうな態度を取る人がいるんです。仕事中、そんな人たちと電話で話す機会も多いけど、非常にムカつきます。何様なんだと思いますよね。でもそういうところを見ている私でも、ローンは大いに活用すべきだと感じます。

 実際に私も運転免許でローンを組んだり、脱毛でローンを組んだりいろいろ使わせてもらいました。お金のない学生にとっては非常にありがたいシステムです。ただ私みたいに、分割払いが何なのか、どういう仕組みなのかわかっていない人には結構手を出しづらいものではありますよね。特に学生なんかは。でもむしろ学生なんかはクレジットヒストリーが短いから、もしくは無の状態(私たちはこれをスーパーホワイトって呼んでます)だから、未知数っていう意味で審査に通りやすかったりします。学生時代に大いにローンというもの使ってみたらいいと思います。ただやっぱりいくつか注意すべき点はありますよ。

 

  1. 分割払いだとしても、身分不相応なものは買うべきじゃない。
  2. 安易に支払い回数を多くしない。手数料は信販会社の取り分で、無駄なもの。
  3. クレジットカードは使用後にリボ払いできるけど、ショッピングローンは契約後に支払い回数等を変更できない場合が多い。

 

 私が働いている信販会社は、基本的に未成年者は単独でローンを組めません。だからよくあるケースでは、「20歳、勤続2年、年収250万、親と同居」のような属性で、500万円の中古のベンツ、120回払いっていうような申し込みがあります。審査するまでもなく不可です。年収の倍する車を、それも頭金なしのフルローンで購入するなんて全く身分不相応。それに中古の車は高い確率で実年12%とかの手数料がかかってくるから、この属性の人に支払える能力があるとは思えない。

 同じような話だけど、分割払いの時にかかる手数料なんて無駄なものでしかない。手数料は全て信販会社、クレジットカード会社の取り分になるから、まぁ私はその手数料から給料もらってるんだけどね。多くのお店は必ずいくつかの信販会社と契約していて、場合によって使う信販会社を客の意思関係なく使い分けている。どう使い分けているかというと、完全に自分の店に入るバックマージンが多い会社を優先して使っている。なんかこの辺もお金の汚さを表してるみたいですごく嫌だけど。だから、もしローンを組むつもりで、それが高額商品なら、より安い手数料で同じ分割回数を取り扱える信販会社も必ずあるはずだから、お店の人に聞いてみてください。まったく恥ずかしいことじゃないし。

 

 最後に

 このバイトをはじめてもう4年目に入っているけど、結構長期間働いた感想としては、お金って汚いなって思った。っていうのも、年収では何千万って記入があるのに、いざCICの情報を見てみるとPとかAマークばっかりだったりすると、なんかその人のお金の使い方とかルーズさが想像出来る。それを想像すると嫌な気分になる。また、そこまで高くない婚約指輪とかを買おうと申し込んできたのにローンが通らなくて、このあとこのカップルはどうなるんだろうとか想像すると辛くなったりもする。

 結論、お金を扱う仕事はそれなりにお金ももらえるけど、汚い面も必然的に目に入りますね。まぁでも、私の記事を読んで、少しでもお金の知識をつけて大いにローンというものを活用してもらいたいですね。