19歳で倒産に追い込まれた忙しい女子大生のおしながき

最近夜職を卒業しました。(借金返済しました。)

女子大生、初めてのVIOパイパン脱毛@銀座カラー編

f:id:ak525emerald:20160824160602j:plain

 

 私が初めてパイパンにしたのは、大学3年生の時。なぜパイパンにしたのか、パイパンにして彼氏からの評判はどうだったのか、自分自身の気持ちをまとめてみました。

 

脱毛したきっかけ

 大学3年生の春に脱毛サロンの銀座カラーで全身脱毛コースを契約したのがきっかけ。それまでは家での自己処理が中心で、まぁ元々毛の量も普通だったから、水着になる機会があるときや勝負の日の前日に念入りにシェーバーで処理してたぐらいでした。

 当時は自己処理が面倒だから脱毛しようとは思ってたけど、金額が高額だったからなかなか学生には難しいかな、社会人になてからでもいいかなって思ってました。ただ、そんな時に友達から一緒に脱毛サロンのカウンセリングに来てって言われたから、自分もついでに脇だけでもやってみようと思ったのがきっかけ。

 

銀座カラーを選んだ理由

 当時いくつか有名どころの脱毛サロンや医療脱毛をやっている病院にカウンセリングに行ったけど、銀座カラーに決めた理由はズバリ立地と金額!銀座カラーは家の近く、大学の近く、バイト先の近くにそれぞれ店舗があって、どこの店舗でも施術を受けられると聞いていたから、通いやすいと思った。

 また、銀座カラーは学生には学割が適用できたから、全身脱毛通い放題のコースでも30万円台で申し込むことができた。それに脱毛ローンっていうのがあって、ローンの審査さえ通れば分割で払うことができた。

 私が申し込んだ当時は10回払いまでは無金利のキャンペーンをやっていたから、頭金をいくらか出して、30万円、無金利10回払いのローンを組んだ。月々3万円の支払いは学生にとっては結構きつかったけど、無駄に分割払いの手数料を払いたくなかったから頑張って働きました!

 ※今だとVIO20万円台前半でプランがあるみたいです。詳しくはネット予約して、店舗で聞いてみるのがいいとおもいます!

全身脱毛の下準備

 脱毛の前日には、照射する箇所全ての毛を剃らなければならない。ただ背中やうなじ、Oラインなど自分では手が届かなくて自己処理が難しいところは、当日銀座カラー指定のシェーバーを持っていけば剃ってくれる。それ以外の部分は、自己処理が甘かったり剃り残しがあると照射してもらえなくて、脱毛1回分を消化したことになり、メチャクチャもったいないことになるので注意。

 とは言っても、人生で初めてVライン、Iラインの毛を剃るのはまぁ想像以上に難しかった。Vラインはデリケートな部分で傷つけやすいからすごい気を張って剃った。Iラインは自分の目に見えない範囲だから、床に鏡を置いて、そこにまたがって鏡越しで剃るっていうメチャクチャ恥ずかしい体制で入念に処理した。

 あと注意事項としては、日焼けをしている肌や、傷があるとことは照射できない。また、制汗剤や日焼け止めを使用している部分も照射できないので注意。

 

初めての全身脱毛

 まず当日銀座カラーに着いてからは、すぐに仕切りとカーテンで区切られた個室みたいなスペースに案内されて、そこでボタンが付いていて広げることができるベアトップワンピースみたいなのと、紙ショーツに履き替えました。その後担当のお姉さんに届かない範囲の処理をしてもらい施術スタートっていう流れです。

 初めての施術はすごい緊張したけど、施術中はうつ伏せもしくは、仰向けの時は目にタオルをかけられているので、基本的にどうなっているかわ見えない状態。ただVIOの照射の時は目が見えないのにめっちゃ恥ずかしい体制を取らされるので、そこは我慢。まぁ、回数を重ねれば慣れます。1回目の時はさまざまな説明を含め、2時間弱かかりました。

 

痛みに関して

 脱毛と聞くと痛そうって思う人が多いとおもいます。実際私もそうでした。でも、初めての施術を終えて、想像以上に痛みがなくてビッックリしました。もちろん、毛の濃いところであったり、骨ばっているところは痛みというより熱さを感じるところもあったけど、全然我慢できる程度でした。

 それよりももっと拷問だと思ったのが、照射する前に塗るジェル。照射自体すごい温度の高い熱を肌に与えるので、照射前にキンキンに冷えたジェルを塗らないといけないらしい。これがもう本当に拷問のように辛い。特に背中とかお腹とか温度に敏感な部分にジェルを塗られたら、飛び上がってしまうほど冷たく感じる。それでも綺麗になるためには我慢が必要なんです。でも本当に銀座カラーでの脱毛で辛いのは冷却ジェルだけ。痛みに関しては私なんかはほぼ感じないくらいの、弱い痛みだから心配無用です。

 

パイパンにしようと思ったきっかけ

 最初はVラインは毛の量を減らすのが目的で、全部毛をなくしてツルツルの状態、つまりパイパンにするつもりはなかった。Vラインは体のパーツの中では毛が濃いところなので、5回ぐらいぜ全剃りして照射したら、徐々に毛を残して照射しない範囲を作ろうと思っていました。でも、人生初のパイパンにして感じたことはとにかく楽。生理の時でもあの蒸れた感じ、嫌な臭いもなくなるし、衛生的。水着やセクシーな下着も、毛を気にせず着ることができていいことばっかりって感じでした。その楽さが忘れられなくて、それ以降もVラインは全剃りして照射し続けて、私は今もパイパン状態です。

 

パイパンにしてからの男性の反応

 自分自身の楽さのためにパイパンにしたけど、初めて当時の彼氏の前で裸になった時はなんて言われるか不安だった。ドン引きされたらどうしようとか不安な気持ちの方が大きかったかもしれないけど、いざHの時に見せたら、むしろ喜ばれました

 当時の彼氏は初めてパイパンを生で見たらしく、Hの最中でもクンニしやすいって言って喜んでました。当時の彼以外でも何人かの男性にはパイパンを見せたけど、誰1人ドン引きする人なんかいなくて、むしろみんなめちゃくちゃ物珍しそうにするけど喜んでいました。だからパイパンにするかしないかで悩んでいる人に伝えたいのは、男性はパイパンを見ても変態とかビッチとか思ったりはしないし、むしろ喜ぶってことです。

 

男ウケ以外のデメリット

 先にも書いたけど、パイパンにすることで男ウケが悪くなるってことは100%ありません。私が実体験で確信したので間違えありません。ただ、それ以外で気になるところは、温泉や銭湯で人の視線ってところだと思います。

 実際に私もパイパンにした後に、温泉も銭湯も行きました。温泉は幅広い年齢層の方が来ていて、全員をしっかり見たわけではないけどたぶんパイパンは私1人だけでした。でも誰も私の下半身をめっちゃ見てるなとかいう視線も感じなかったし、もちろん何か言われることもありませんでした。

 銭湯では、比較的お年を召した方ばっかりだったけど、こちらも特に視線も感じず何も言われることもなく。むしろ自己処理してるとは思えないから、お年を召すと毛が少なくなるのか、おばあちゃんみたいな人でもパイパンに近い人がいて、若干嬉しくなりました。

 

レーザー脱毛とブラジリアンワックスでのパイパンの違い

 私自身レーザー脱毛でパイパンにした経験、ブラジリアンワックスでパイパンにした経験どちらもあります。両方を経験した上で、私はパイパンにする覚悟を決めたのならレーザー脱毛でのパイパンをオススメします。

 というのも、ブラジリアンワックスのデメリットとして、やはり一瞬ではあるが強烈な痛みがあるということ、毛と合わせて皮膚も剥がれるので、肌に大きな負担がかかること、そしてそもそもただ毛を引き抜いているだけなので、また生えてくるということがある。ただこのまた生えてくるというのはメリットにも捉えることができて、「パイパンにしてみたいけど、正直まだ一生パイパンで過ごす覚悟はできていない」っていう人にはお試し感覚で出来るから良い方法ではないかなと思います。

まずはサロンの無料カウンセリングで聞いてみる!

 

ハイジ男子

 「ハイジ男子」とは清潔、衛生を意味する”hygiene(ハイジーン)” + 男子を組み合わせて出来た言葉です。つまりパイパンの男バージョンを意味しているんだけど、正直私はまだハイジ男子には出会ったことがありません。欧米では結構定着してるみたいだけど、日本ではまだまだ少ないのかなって思います。

 多分私はハイジ男子を生で見たら、珍しくてすごーい、衛生的でいいねってなるけど、自分の彼氏にはハイジ男子にしてもらいたくはないですね。というのも、男性自身で陰部の毛を全剃りすることで、衛生的だとか臭いの軽減とか女性のパイパンと同じメリットがあるのはわかる。でも、私自身がHの最中にフェラするときに、特に毛が邪魔だなって思ったことは1回もないから、特別剃る必要はないんじゃないかなと思います。これに関してはいろんな意見があると思いますが、私はハイジ男子は否定派です。

 

最後に 

 いろんな意見があると思うけど、私はパイパン肯定派です。むしろみんな何でパイパンにしないのって思うぐらい。確かに普段は外にさらさない部分の毛の処理だから、必要ないかもしれないけど、やっぱりこの楽さは1度経験すると止められないと思います。

 男性的にも、パイパンを初めて見る人はびっくりするかもしれないけど、むしろ何も処理されてない方が嫌だとか不衛生だって感じる人の方が多いんじゃにかなって思います。本当にパイパンにしたら確実にクンニの時間が増えて、Hが今まで以上に楽しくなりますよ!おすすめです!そして脱毛サロンなら銀座カラーが非常におすすめです!