読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

19歳で倒産に追い込まれた忙しい女子大生のおしながき

最近夜職を卒業しました。(借金返済しました。)

女子大生が海に行く時に装備したいもの・持ち物・心構え総まとめ

 

f:id:ak525emerald:20160823082515j:plain

 

 つい先日私も今年初の海に行ってきました!場所は出会いを求めに来てる男女が多いと言われる由比ヶ浜海水浴場。私は友達と行ったんだけど、実体験を元に海に行く時の装備・持ち物・心構えをまとめてみました。

 

 

海に行く時の服装

 ここは普段の格好でいいけど、海らしいエアリーな格好が良いかも。暑苦しそうなジーパンは避けたほうが無難。そして、できれば服の下に水着を着ておくと、海に到着して着替える時に時間がかからなくて楽。ただ最初から水着を着ていくと、帰りの下着を忘れてしまうことがあるので注意。足元はなんでもいいけどヒールは砂浜にハマっちゃうから絶対ダメ。最初からビーチサンダルでももちろん構わないし、歩きやすいペタンコサンダルで海に行って履き替えるのもあり。

 

 盛りたい

 海に着いたらいざ水着になるけど、胸を盛りたい子はヌーブラ必須。この時に使うヌーブラは普段用のではなく必ず水に浸かることを目的としているヌーブラをチョイスする。水分があると取れやすいから、ヌーブラをつける前に胸をタオルとかで拭いておく。

 ヌーブラをつけることで胸の大きさ・形・ラインが大きく変わるから、必ず鏡の前で左右のバランスを確認しながらつけるのが良い。ヌーブラはあくまで自然に胸を盛ることが目的だから、やりすぎは注意。それにたまにヌーブラが水着からはみ出している子がいるけど、それはナンセンスだから外に出る前に最終確認を。友達同士でチェックしあうのもいいけど、ヌーブラをつけること自体時間がかかるからやはり家でつけることを強くオススメする。

 あとこれは実体験だけど、最近流行りのバンドゥビキ二は高確率でブーブラがはみ出すからやめたほうがいい。

 

 

 海で楽しむ

 水着になったらあとは楽しむだけ。ビーチでの装備はレジャーシートをひいてパラソル開いて、日焼け止めを塗って完璧!あとはサングラスをかけていたほうが雰囲気が出て男性から声をかけられやすいかも。

 

 

 持ち物

  • 水着
  • バスタオル2枚
  • ハンドタオル2枚
  • 防水携帯ケース
  • サングラス
  • 帽子
  • 着替え
  • 小銭入れ
  • レジャーシート
  • ウェットティッシュ、ポケットティッシュ
  • シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ
  • ビニール袋
  • 日焼け止め
  • 化粧品一式、ヘアゴム
  • ビーチサンダル
  • イヤホン
  • ジップロック
  • 浮き輪
  • 水(ペットボトル)

 バスタオルはビーチで使う用とシャワー後に体を拭く用の2枚あると便利。ウェットティッシュはやジップロックはあると何かと便利だから持ってくといい。ペットボトルの水は飲むようにしてもいいけど、何かと砂がついた手を洗い流したり、怪我した時に傷口洗い流したりするのに便利。あとはみんな海に行く時はバッチリ化粧・髪型を決めていくと思うけど、水に濡れたら髪はボサボサ、メイクはぐちゃぐちゃになっちゃうからヘアゴムとフルメイクできるだけの化粧品一式は絶対持って行ったほうがいい。

 

海の家 

 海の家は絶対に利用すべき。最近はいろんなお店や芸能人とコラボした海の家も多くあるから、施設も様々あってそれぞれ違う特色があるし、清潔感があって設備も充実しているからとても使いやすい。大体ロッカー、シャワーブースありで1日3500円くらいが相場だと思う。荷物貴重品は必ずロッカーに預けて、持って行くお金は小銭入れに入れたらいいと思う。

  私が行った由比ヶ浜海水浴場はお酒をビーチに持ち込めなかったから、海の家でご飯やお酒を飲むときにお金が必要になるくらい。だから2000円くらい持ってれば足りると思う。ただ、綺麗な子だったらきっと複数からナンパされるだろうから、あえてお金を持っていかないで男性に全部おごってもらうことも十分できる。

 

 

毛の処理

 水着になる時に一番気になるのはやっぱり毛の処理だと思う。普段から脱毛に行ってる子はいいけど、脱毛サロンはお金も時間もかかるからなかなか通えない人もいると思います。だから家での処理のみしかやってない子は、海に行く前はいつも以上に時間をかけて入念に毛のチェックをするべき

 私自身は1年以上脱毛サロンに通っているから毛の自己処理は楽な状態だけど、水着着るときに気になるVIOラインは結構自己処理が難しい箇所だと思う。そんな子にはブラジリアンワックスがおすすめ。1回行けばしばらくはツルツルの状態で過ごせるし、脱毛と比べて時間もかからないし、安くできる。それに痛みも一瞬だけだから、それさえ我慢してVIOが綺麗になるなら全然楽だと思う。

 逆におすすめしないのは除毛クリーム。最近はCMとかでもよく流れているけど、あれは実際試して効果が全くなかった。肌が弱い人には向いてないし、特にVIOのようなデリケートゾーンの処理には向いていないから、やめたほうがいい。

 

 

ちやほやされたい

 私が思うに、海に女の子だけで行く子は9割方ナンパされたい目的で行ってると思う。つまりナンパされることで、ちやほやされたい欲を満たしに行ってる。基本的に海での出会いってワンナイトラブなら許せるけど、付き合うとかは男性もそうかもだけど考えられない。だからこそどれだけ多くの男の子に声をかけてもらえるかで自分の欲を満たしてるんだろうなって思う。だから男性には是非どんどん声をかけていただきたい。数打てば必ず当たります。めげずに頑張りましょう。

 

 

ナンパされるために

 ナンパされるためにはやっぱり男の子の目に止まらなきゃいけない。メイクはいつもの2倍濃いメイクをして、ウォータープルーフで鉄壁を作る。髪は完璧にセットして強力なスプレーで固めて絶対崩さない。ハンドもフットも綺麗にネイルする。ピアス、ネックレスなどのアクセサリー類は普段よりも大きくて派手めなもので。あとはサングラスをかけて雰囲気を出して、女の子同士で楽しそうにしてれば必ず声はかけられる!

 

 

最後に 

 結局由比ヶ浜海水浴場みたいなナンパスポットで有名な海は、ワンチャン女の子を持ち帰りたい男と、ナンパされたい女が集う場所だから、出会いが欲しい男女にはオススメす。でも、本当にカップルでデートの一環として海を楽しみたいとか、家族や友達同士で純粋に海を楽しみたいなら海水浴場選びを間違えると楽しめないので注意してください。